--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-28

どうでもいいカミングアウト

メロン(格安)を買ってきたら全く熟れておらず
まさに安物買いの銭失い、橘りっかです。


先日、漫画を読んでいてかなり気になる…というか個人的には驚愕するフレーズを発見。
「セキュリティブランケット」というもので、直訳すると安心毛布。

全く心当たりの無い方に例を出すと「スヌーピー」に出てくるライナスという少年が
肌身離さずにズルズル持ち歩いているタオルケット…あれです。
子どもによくみられる、無いと落ち着かない取り上げると超ぐずる。

なんでこのフレーズに私が驚いたかというと……私が持っているからです、いい歳して……。
まさか名称があるなんて思わなかった…。

さすがにライナス君のように持ち歩いたりはしませんが
物心ついた時から常にお気に入りの布団が無いと熟睡できなくて
現在、愛用している布団は多分4代目。

我が家で「セキュリティブランケット」を持っているのは私だけで
理解されにくく、なんど親に捨てられそうになったかわかりません。
実際、とっくに寿命をむかえておりズタボロです。
でも私は全く捨てる気もなく、破れては縫って騙し騙し使ってます。

姉は「セキュリティブランケット」を持っていないのですが
私がボロボロの布団で寝ていると
「そろそろ肌ざわりの良い布団を買って同時進行で愛用しないとうまく世代交代できないね」
と言ってます。
なんという理解力か!(たんに私に甘いとも言える)
自分は「セキュリティブランケット」を持っていないのに
この重要性を理解してくれるなんて…。
私が逆の立場だとここまで理解できるかどうかわからない。
自分とは違う価値観を持っている人を否定ではなく理解するって難しい…。

そういえばずっと前
「夫が幼稚園の帽子をかぶらないと寝れない人だったから別れた」
という話しをテレビでしていた。
その夫にとって幼稚園の帽子は「「セキュリティブランケット」だったわけですか。
幼稚園の帽子……う~~~ん微妙。
理解できるけど…。自分の夫だったらたしかにカッコは悪い。
でも、本人が恥ずかしいことだと自覚していればOK…かも。

受け入れるって果てしないな……って受け入れる以前に
私の場合、どうやって受け入れられるかを考えにゃならんやんけ。

テーマ : 分かって欲しい。
ジャンル : 心と身体

プロフィール

トミー

Author:トミー
3度の飯よりチャイナ服が好き。
ド肝抜くほど不器用ながらチャイナ服を作ってみようと思いたつ。
いつかチャイナ服を着てる人がその辺を普通に歩いてる時代がくると信じている。
愛描の名はしらす。
普段は花屋の見習いバイト。
最近は生活苦から懸賞をはじめる。
ブログランキング参加中

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。