--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-14

愛情は多少ウザイくらいがちょうどいい

「王の男」を観てきました。
CMとか全然みかけないせいか人はあまり多くなかったです。

タイトルからしてヤバイ臭いがぷんぷんするのですが内容はそんなにヤバくないです。
重い話だろうとは予想してましたが、予想と違うところで重かった。

なんでも昔の宮廷であった実話を元にしたそうですが、
そう思うといっそう怖い。
何が怖いってでてくる王様が怖い。
最初は「頭の柔らかい王様だね~」と観ていたら全然違った。
愛情を受けずに育った子どもの代表みたいな王様。
大昔の宮廷の話なのに全然、現代でも通じる問題。
愛情不足で心が子どものまま大人になってしまった人が国を治めたら
そうなってしまいましたか……。

最近、教育問題やら虐待やらとよく聞きますが、この映画はあれですね
昔話のような役割があるんでしょうかね。
昔話って基本的に何か教訓があるものです。
すごいドンデン返しがあるのではなく
良い人は良いことが、悪い人には悪いことがあるよ。
その当たり前のことを子供に教えるためにある昔話。
この「王の男」は大人向けの昔話なのかもしれません。

それにしても王様の笑いのツボはよくわかりませんでした。

テーマ : 王の男
ジャンル : 映画

プロフィール

トミー

Author:トミー
3度の飯よりチャイナ服が好き。
ド肝抜くほど不器用ながらチャイナ服を作ってみようと思いたつ。
いつかチャイナ服を着てる人がその辺を普通に歩いてる時代がくると信じている。
愛描の名はしらす。
普段は花屋の見習いバイト。
最近は生活苦から懸賞をはじめる。
ブログランキング参加中

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。