--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-02

長いなーこれでもハショッたんですよ~

今日はどうにも嫌なものを見た。
いや、割りと高い確率でたまに見かける。

母親がなかなか自分について歩かない子どもに対して
「あ~バイバイ、バイバイな」と言ってサッサと歩いて行ってしまい
子どもは「やだ~っ」と泣きながら追いかける。
私はこれが大っ嫌いなのだ。

親が子どもにバイバイとか言っちゃダメだっ!!
目の前の親がバイバイと言いながら遠ざかることが子どもにとって
どんだけの恐怖か解ってんのかいな!
なんですかこれは?脅迫ですか?
ちゃんと歩かないなら親子の縁を切るという。

たとえ今生の別れの場面でも親は子どもに「バイバイ」と言ってはダメだと思う。

別に私は親にバイバイと言われてトラウマが出来た経験は無い。
それでも親に「バイバイ」と言われた子どもは多分、大きくなっても
このことを覚えていると思う。
どんなに大事に育てられても「そういえばバイバイって言われたな」とふと思う。
そう考えるとなんだかすごく嫌な気分になるのだ。

私は小さいころ夕飯をテーブルに運んでいて父の前にマヨネーズを
置いたところ、そのマヨネーズがバタっと倒れた。
すると父は武士の鞘当てかと言わんばかりにブチ切れ怒鳴ったのだ。

今、同じことがあれば「うわー我が親ながら大人気ねー」とか
「なんか嫌なことでもあったのか」ぐらいにしか思わないだろうけど
小学校低学年の子どもからすれば「あーお父さんは私が嫌いなんだ」と
解釈するしかなかった。

そのことを覚えているからといって、まだ根に持ってるとか
ずっと親の愛情を疑い続けてるとかそういうものではないが、
爪で引っかいたような傷は少なからず残るのだ。
別に痛くもカユくもないけど、なんかうっすら消えない傷が
癒える癒えない関係なしに残るものなのだ。

じゃあ私は親を傷つけたことないのかよって話になると
全くそんなことは無い。
めちゃめちゃ傷つけまくっていると思う。

私は、子どもを一番傷つける回数が多いのは親だし。
親を一番傷つける回数が多いのは子どもだと思っている。

同級生の友人には子どもがいるってのに、いい年して何
子ども目線で意見言ってんだと思われるかもしれないが
どうにも親の気持ちより子どもの気持ちの方が共感してしまう。

どのくらい子ども目線かというと「となりのトトロ」のメイの気持ちが
痛いほど分かるくらい子ども目線だ。
(ちなみに姉はさつきの気持ちが死ぬほど分かるそうな)

いつか親になって子ども心が分からなくなってはイカンので
今のうちにウダウダ書いてみた。

ここまで書いておいて結局、自分の子どもを傷つけてしまうことがあったら
どんなにタイミングがおかしくなろうが、遅くなろうが謝ってギューっとしようと
思ってます。はい。

テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記

プロフィール

トミー

Author:トミー
3度の飯よりチャイナ服が好き。
ド肝抜くほど不器用ながらチャイナ服を作ってみようと思いたつ。
いつかチャイナ服を着てる人がその辺を普通に歩いてる時代がくると信じている。
愛描の名はしらす。
普段は花屋の見習いバイト。
最近は生活苦から懸賞をはじめる。
ブログランキング参加中

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。