--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-08

なんだこりゃっ1週間早すぎないか!?

「よつばと!」という漫画がある。現在のマイブーム。
「よつば」というやたら元気な6歳の女の子の日常を描いただけの漫画。
ただそれだけなのにおもしろい。
大事なことがものすごく大量に詰まっている気がする漫画。

この漫画を読むと子育てをしてみたくなる。
でも私には子どもがいないし出来る気配もない。
なので出産した友人のお祝いに全巻揃えてプレゼントしてみたのだけど
特になんのリアクションも返ってこなかった。

出産祝いでスベる。アイター。

「よつば」はとーちゃんと二人暮しで状況だけみたら生い立ちは結構ヘビー。
だけどそんなこと微塵も感じられない。「よつば」はとにかく毎日を楽しんでる。

全ての人間が毎日を「よつば」のように楽しめたらいいのに。
それが結構難しいんだけど難しいと思ってる時点でダメなんだろうな。

「よつば」がいつも元気でいられるのはとーちゃんがいつも見てくれているという
安心感があるからこそ。
全ての親が子どもをちゃんと見てあげれるようになれたらいいのに。
(以下同文)


私は映画が好き。特に映画館で観るのはもっと好き。
映画館の売店には食べ物を美味しそうにみせる魔法のような目に見えない力を感じる。
異国に迷い込んだかのような物価の高さもこの見えない力の前には抑えられない。

映画を観に来た親子がいる。
親はわき目もふれず真っ直ぐ上映館に向かってる。
後ろを歩く子どもは見えない力に誘われ視線は売店に釘付け。
よだれを垂らさんばかりの勢いで売店を凝視している。
前を歩く親は子どもが今、何を考えているかなんて全く気がつかない。
だって子どもの方、見てないから。

別に子どもが欲しがってるものを全て買ってあげる必要は無い。
ただ、そこでチラっと振り返って子どもを見て欲しかった。
ただそれだけのことなんだけど、それが難しいんだな。
スポンサーサイト

テーマ : 何気ない日常
ジャンル : 日記

プロフィール

トミー

Author:トミー
3度の飯よりチャイナ服が好き。
ド肝抜くほど不器用ながらチャイナ服を作ってみようと思いたつ。
いつかチャイナ服を着てる人がその辺を普通に歩いてる時代がくると信じている。
愛描の名はしらす。
普段は花屋の見習いバイト。
最近は生活苦から懸賞をはじめる。
ブログランキング参加中

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。