--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-23

誰かの頭の中を覗けるならレオナルド・ダヴィンチかダウンタウンのまっちゃんがいいな

今さらですがアクセスカウンター付けました。
身内ぐらいしか来てないと思ったらなんか結構来てくれてる…。
いったい誰が来てくれてるのかサッパリわからない。
でもコメント機能は付ける気無し。橘りっかです。

「マリー・アントワネット」を観て来ました。
感想としては………どうしたものか……。
とりあえず確実なのは「ベルサイユのバラ」を読んだ方が100倍楽しい時間を過ごせるかと。

どうにも人の人生を2時間でどうにかしようってのが間違いだったのでしょうか。
とにかく電光石火のごとき時間の流れ。
「ベルバラ」読んでない方はいきなり葬式のシーン出されても誰が死んだか分からないでしょうに。

CMで「彼女の心は誰も知らない」というようなことを言っていましたが、
残念ながら映画を観終わってもよく分からなかった。

私は自分の頭の中を全て見られることが自分に生まれた最大の特権だと思っています。
世界中の人達が知りたがるマリー・アントワネットの心の中は
マリー・アントワネットに生まれた彼女だけが知ることのできる特権なので
史実を調べ、映画を通して実際に存在した人の心を覗き見ようとしたことが
なんか野暮なことをしてしまったのでは…という気分になりました。

だからこの「マリー・アントワネット」も「その時、歴史は動いた」みたいに
こういう人物がいてこんな出来事がありました。
ということを伝える伝記的な役割の映画として観た方がいいと思います。


それにしても、
欲しい物は基本的に買えて、
言うほど貧乏でもなく、ある程度自由な日本人は
マリー・アントワネットからすれば、ものすごく贅沢な生活を送っているのではないですかね。
スポンサーサイト

テーマ : マリー・アントワネット
ジャンル : 映画

プロフィール

トミー

Author:トミー
3度の飯よりチャイナ服が好き。
ド肝抜くほど不器用ながらチャイナ服を作ってみようと思いたつ。
いつかチャイナ服を着てる人がその辺を普通に歩いてる時代がくると信じている。
愛描の名はしらす。
普段は花屋の見習いバイト。
最近は生活苦から懸賞をはじめる。
ブログランキング参加中

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。