--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-29

ちなみに今は、「貸して」と言われても「こっちが借りたいわ!」という状況です

今日、横断歩道のド真ん中で立ち往生している自転車を見た。
どうやら荷ヒモがほどけて荷物がずり落ちそうなあげく
ヒモがタイヤに絡まってしまった様子(多分)

私が「大丈夫ですか?荷物持ちます」と言うと、その女の人は
「あ、大丈夫です」とだけ返事を返した。

ほっといてほしかったのだろうか?
私が大丈夫かどうか聞いたから「大丈夫」って応えたんだろうけど。
それとも声をかけた時点で手助けは自動的に決定なのか?

でも信号は赤になりそうな上、曲がりたくても曲がれない車が渋滞している。
状況は全く大丈夫ではない。

大きなお世話かもしれんが私は自転車を歩道まで引っ張っていって
車を通した。

結局、その女の人が手伝ってほしかったのか、ほっといてほしかったのか
よくわからない。
こちらが親切のつもりで手伝っても、顔で「余計な事を…」と訴えてくる人はたまにいるから。
あの時、女の人が「お願いします」という言葉を付け加えてくれればすごく分かりやすく
手伝いやすかったのに。

私は「思ってることを全部言わなくても察してくれ」というのが嫌いだ。

4年ほど前、私がまだ普通に会社勤めをしていた頃、
滅多に連絡をとらない友人から久々に電話がかかってきた。
話を聞いていると、大学のサークルか何かで友達から集金したお金を
無くしてしまい困っているということだった。

私にお金を借りたいために電話してきているのは明白だったが
明らかに、私の方から「じゃあお金貸そうか?」というのを待っているのだ。

いくら私が会社勤めで学生よりお金があるとはいえ、
久々に連絡してきて「お金貸して」とは言いにくいだろう。
恥ずかしいし、申し訳ないだろう。
でも私はその覚悟が欲しかったので私から「貸すよ」と言わなかった。

お金を無くして困ったという話をしただけで○万円を
ポイっと出す、気前のいい金融屋みたいなことを私はしたくなかった。

その子が迷惑を覚悟して「お金を貸して」と言葉にするなら
例え返済されなくても、私はその覚悟にお金を払おうと思っていた。


でも結局、その子の口から「お金を貸して」という言葉は出なかった。
その後、無くしたお金をどう工面したかはわからない。


だから私が何か困っていても、本当にやばくなって自分から「助けて」と言葉にするまで
餌を与えないでください。
スポンサーサイト

テーマ : これが私ですが何か?
ジャンル : 日記

プロフィール

トミー

Author:トミー
3度の飯よりチャイナ服が好き。
ド肝抜くほど不器用ながらチャイナ服を作ってみようと思いたつ。
いつかチャイナ服を着てる人がその辺を普通に歩いてる時代がくると信じている。
愛描の名はしらす。
普段は花屋の見習いバイト。
最近は生活苦から懸賞をはじめる。
ブログランキング参加中

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。