--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-09-29

いつか多部未華子ちゃんのお姉ちゃん役やりたーーーい

私は自分の嫌いなところを一つあげろと言われれば
「すぐ泣く」が嫌だ。
なんかものすごく涙腺がゆるい。
性格が女々しいとはそんなに思ってないはずが
すぐに泣いてしまう。
すぐ泣く理由としては、以前テレビで

「涙にはストレスホルモンが入っているため泣くのを我慢すると体にすごく悪い」

ということを言っていたため。
それ以来、ちょっと「う、今のは傷つくところだ…」と感じると
我慢できそうなものなのに涙が出るようになってしまった。
しまいには特に何もしていないのに涙が出ることがある始末。

でもこの癖はすごく直したい。
世の中「泣いた者勝ち」「キレた者勝ち」の傾向がある
実際、勝ってるわけでもないのに相手を一瞬で悪者にする。
なんかものすごく卑怯で嫌だし。泣き所でもないところで泣くと
涙の価値がどえらく下がる。

映画を観ていて「この映画おもろねー」と思っていても
泣けてきたりする。
感動してないのに泣けるのがすごくしゃくだ。
それでは本当に感動した時とあんまり変わんじゃないか…。

先日は本編上映前の「名犬ラッシー」の予告で号泣してしまい
なんだかな、という気分になった。

この癖は本当に直したいがもし本当に願いが一つ叶うなら
好き嫌いを無くしたい。

まぁ、それは置いといて。


私はここ一年で結構、映画を観ましたがその中でブッチギリで泣いたのが
「ルート225」です。
なんとなく「あーHINOKIOの子が主演だ」と観に行って
ひたすら泣いた映画。

事務所の社長に「おもしろい映画あった?」と聞かれ、説明したら
思い出し泣きしてしまい。
社長と友人にドン引きされた映画。

キャスティングも脚本もすばらしい。
なんかCGとか高いセットとか本当におもしろい映画にはいらないなぁと
つくづく思った。
その「ルート225」がやっと、やっとDVDになった!
早速、予約して買ってきたのでみていたが
やっぱり良い……。

内容はここでは書きませんが
「こんな話、ものすごく非現実的だよ」と思う人もいるだろうけど
これはむしろ誰の身にも起こる話。
明日、いつもそばにいる人か100%そばにいるとは限らない。
その怖さを教えてくれる映画です。


残念ながら私の身近にこの映画を観たという人がいなくて
感想が聞けない。
どうなんだろ。他の人も号泣するのかな。

私にとってはここ一年で一番の名作!
多分、この先たくさんの映画を観ても一生の中の五本指に入ると思うんですが。

「ルート225」オススメです。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

トミー

Author:トミー
3度の飯よりチャイナ服が好き。
ド肝抜くほど不器用ながらチャイナ服を作ってみようと思いたつ。
いつかチャイナ服を着てる人がその辺を普通に歩いてる時代がくると信じている。
愛描の名はしらす。
普段は花屋の見習いバイト。
最近は生活苦から懸賞をはじめる。
ブログランキング参加中

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。